試合結果詳細

一覧へ

練習試合

2021/2/11(木) 13:30〜

チームロゴ#北摂ブルーブラックス
チームロゴEASTWEST
  1 2 3 4 5 6 7 8 9 R
チームロゴ#北摂ブルーブ… 2 1 4 0 0 0 0 7
チームロゴ EASTWEST 2 1 0 2 1 0 2 8
コメント

Q.「2021初戦。主将としての意気込みを。」
中川「ビデオに出たきっかけはぁ、引っ込み思案な自分を変えたくてぇ…。ホントは前から興味はあったんですけどぉ…。」

--------------------------------------------------------------------------------------

あけましておめでとうございます。
世間のお正月はとっくに過ぎているが、プロ野球チームもキャンプインする2月こそが、野球人にとっての正月である。球春到来。

今回の相手は強豪、EASTWEST。
2021年の初戦として不足のないチームであるといえよう。(ホンマは渉外の和田守が漠然と試合したくなって、2/12で募集かけてるチームにテキトーに喧嘩売ったらまさかの格上で怖気づいてたって話)

和田守「(Q.まさかの格上と対戦することになったが)イーストウエストだかウエストゲートパークだかサウスパークだかしらんけど、なめとったらあかんで。昨年のNBCみたく、おれらが血祭りにしたる。それだけや(いやホンマに怖いって写真見たけどゴツイ人ばっかりやしホンマの強豪やんホンマ行きたくない雨降れ中止になれたのむたのむたのむたのむたのむ・・・・)」

そんなヘタレ渉外、和田守の祈りは届かず、気候はまさに野球日和。
こちらは先行。全員打ち、指名打者制を採用。
助っ人にNBCから武田くんと安田くん、下野さん。

尚、大学受験を終えて休部から復帰した鉄山が初出場。
主審は新メンバーの村林。

「目標は3得点以上、38失点以内やなぁwwwwww」
そんなことをいいながらヘラヘラしていた我々であったが、プレイボール間もなく衝撃が走る。
1回、この日1番に入った桐谷が、なんとなんと初回先頭打者本塁打!
「じょーくん(桐谷)1番構想はずっとあった」という中川の采配が見事に的中した。3番福井にも鮮やかなタイムリーが生まれ、初回に1点を追加。

その裏、先発の福井がピリッとしない。
先頭打者を四球で出すと、味方のエラーなども重なって2失点。「四死球を出しすぎた。」と、本人にとって課題の残る内容にはなったが、バックの守備にも助けられ、何とか失点を最低限に抑えた。

2回、怪速杉本が四球を選び出塁、中山がヒットでつなぐと、主将・中川の鮮やかなタイムリーで追加点。お前、やっと試合で打点挙げたな…

その裏、1点を失い試合を再び振り出しに戻されてしまったが、イニングが変わり3回、打線が爆発する。
2番安田(NBC)、4番武田が四球で出塁すると、この日5番に入った遠山が鮮やかな流し打ちで初安打!そして初タイムリー!!

【外角に(球が)来がちだねと君が言ったから、2月11日はヒット記念日(むちゃくちゃ字余り)】

打線の流れは止まらない。
6番小縣が出塁すると、7番坪田が会心の3ランホームラン!すごいぞ!まるで「燃えよドラゴンズ」の歌詞じゃないか!!

だがしかし、強豪EASTWEST相手に「38失点以内に抑えようなwwwww」などと宣っていたチーム内に、いい意味にも悪い意味に捉えられる、ある共通認識が生まれてしまう。

「・・・・・あれ?これ、勝てんじゃね???」

そして同時に気づいてしまう。
眠れる獅子、EASTWESTを叩き起こしてしまったことを。

4回から登板したエース坪田。
球は走っているのに、強豪EASTWEST打線に捕まってしまう。
本人もピリッとせずに四球も与えてしまい、6回までに3イニング3失点。

打線もそれ以降はEASTWESTの継投を打ち崩すことができず、沈黙してしまった。
坪田も最終回、痛恨のタイムリーを浴び試合はみたび振り出しに。
この時点で我々の勝利はなくなってしまったが、負けていない、まだ負けていない。どうせ負けるだろうとタカをくくっていた相手に、俺たちはまだ負けていない。

相手のキーマンを抑え、引き分けまであと一人。


ああ、無情・・・

坪田の投げた2球目は、まさかの暴投。
バウンドボールを桐谷が取れずに3塁ランナーが還り、悔しいサヨナラ負け…

唖然とするチーム、その場に蹲る桐谷

悔しすぎる。ただ、絶対に負けると思っていた相手に対して「悔しすぎる」という感情が芽生えたことが、成長ではないだろうか。
誰のせいで負けた、だなんて野暮すぎる。俺たちはやれる。弱小だと思っていたけれど、決して弱くはない。

結成から1年、ここまで野球ができるようになった。
嬉しい、悔しいという感情が芽生えるようになった。

大丈夫、顔を上げていこう。


(その後EASTWEST様にご挨拶をすませてチームメイトのところに戻ると、ほぼ全員がセブンティーンアイスを貪り食いながら下ネタで盛り上がっている光景を目の当たりにし、顔上がりすぎやろとはちょっと思ったけど。)



代表の加藤様を始めとしたEASTWESTの皆様。対戦ありがとうございました!またよろしくお願いします!

NBCの武田くん、安田くん、下野さん!ありがとうございました!!
次回は3/21ですね!!ケツの穴洗ってまっとけよ!


以下、出場選手数人の談話



石橋「(Q.苦しむ福井を助ける素晴らしい守備があった)初めての外野手で緊張していた。ボールが飛んできたときは緊張が最大限に達していたが、アウトにできて本当に安心した。(Q.お母さんにはなんと報告するか?)これインタビューですよね?インタビュー?えーっと、つばっちゃんが(その後意味不明なことを口走っていたので割愛)」

桐谷「(Q.先頭打者ホームラン見事だった)今は負けたことの悔しさのほうが大きい。自分が捕れれば負けていなかった。(Q.悔しすぎる敗戦、HCとして敗因はどこにあるか?)自分にも全員にも、気持ちの緩みがあった。最後まで油断してはいけない相手だった。」

福井「(Q.苦しい投球だったが、よく耐えた)四死球が多すぎたが、守備に助けられたのが大きかった。精進します。(Q.このチームが強くなるには何が必要か?何が足りないのか?)?場数不足。どんどん試合をこなしていきたいし、場数を踏めばなんとかなる。」

遠山「(Q.初安打が初タイムリー。打席では何を考えていたのか?)1打席目は三振だったが、その時に外角を執拗に攻められていることは感じていたので、外の球をずっと待っていた。結果が出てよかった。」

中山「(Q.見事なツーベースだった)あれシングルなんすよ・・・(渉外、試合を真剣に見ていなかったことがここで発覚)」

杉本「走れるときは走りたい。次は積極的に盗塁も狙う。」

鉄山「(Q.初出場だった)いやぁ~野球ってめっちゃむずいですね!(Q.相手投手の変化球の感想を)あんな変化球見たことなかった・・・。」

村林「(Q.入部後初出場に期待がかかったが、思わぬケガで今回は主審に回ってもらって感謝している。)試合には出られなかったが、チームに貢献したいという一心で来た。(Q.こちらのチームに対する忖度もなく、公平なジャッジをしていたように見えた。)自分の中でしっかり基準を決め、その基準ラインにボールが入っているか否かでしっかりジャッジした。後で後悔しないように思い切ったジャッジをしようと心掛けてはいたが、それでもいくつかあれでよかったのかという気持ちが残る判定もあり、主審の難しさを感じた。」

# 選手名
14 桐谷 穣
- 安田(NB…
24 福井 太智
- 武田(NB…
- 下野(NB…
21 遠山 紘生
4 小縣 佑紀
6 坪田 将輝
19 杉本 昂平
7 石橋 拓海
9 中山 心音
26 鉄山 航大
2 和田守 達夫
28 中川 翼
# 選手名
# 選手名 出場 打順 守備 打席 打数 安打 打点 得点 盗塁 二塁打 三塁打 三振 四死球 犠打 犠飛 併殺打 敵失 失策
14 桐谷 穣 先発 1 3 3 1 1 1 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0
- 安田(NB… 先発 2 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0
24 福井 太智 先発 3 3 3 2 0 1 0 0 1 0 0 0 0 0 0 0 0
- 武田(NB… 先発 4 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0
- 下野(NB… 守備 4 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0
21 遠山 紘生 先発 5 3 3 1 0 1 0 0 0 0 2 0 0 0 0 0 0
4 小縣 佑紀 先発 6 3 2 0 0 0 0 0 0 0 1 1 0 0 0 0 0
6 坪田 将輝 先発 7 3 3 1 1 3 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0
19 杉本 昂平 先発 8 2 1 0 0 0 0 0 0 0 1 1 0 0 0 0 0
7 石橋 拓海 先発 9 2 1 0 0 0 0 0 0 0 1 0 0 0 0 0 0
9 中山 心音 先発 10 2 2 1 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0
26 鉄山 航大 先発 11 2 2 0 0 0 0 0 0 0 2 0 0 0 0 0 0
2 和田守 達夫 先発 12 DH 2 1 0 0 0 0 0 0 0 1 1 0 0 0 0 0
28 中川 翼 先発 13 2 2 1 0 1 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0
# 選手名 出場 打順 守備 打席 打数 安打 打点 得点 盗塁 二塁打 三塁打 三振 四死球 犠打 犠飛 併殺打 敵失 失策

※左右に横スクロールするとさらに細かい情報を見ることができます

# 選手名
24 福井 太智
6 坪田 将輝
# 選手名
# 選手名 勝敗 投球回 失点 自責点 完投 完封 被安打 被本塁打 奪三振 与四死球 ボーク 暴投 登板順
24 福井 太智 - 30/3 3 2 - - 3 0 2 7 0 0 1
6 坪田 将輝 32/3 5 3 - - 5 0 1 3 0 1 2
# 選手名 勝敗 投球回 失点 自責点 完投 完封 被安打 被本塁打 奪三振 与四死球 ボーク 暴投 登板順

※左右に横スクロールするとさらに細かい情報を見ることができます

このページを共有する

PR