試合結果詳細

一覧へ

練習試合

2019/11/24(日) 11:15〜

チームロゴCheers

負け

0-2

淀川河川公園鳥飼上3

チームロゴサンバーンズ
  1 2 3 4 5 6 7 8 9 R
チームロゴCheers 0 0 0 0 0 0 0
チームロゴ サンバーンズ 0 0 0 1 1 0 2

桑原

HR

-

コメント

Cheers今季最終戦。この日はお互いに小技の光る玄人好みのゲームとなった。
先発はこの日勝ち星がつけば単独最多勝となる左腕エース桑原。立ち上がりからピンチを背負う場面はあるものの、要所でギアをあげ生還を許さない粘りのピッチング。3回を無失点で抑え気迫を見せる。しかし4回、先頭にヒットを許すとセンターの名手高橋がまさかの後逸。ピンチを迎えるとここでまさかのスクイズを決められ先制を許す。
なおもピンチが続き、次の打者の時にまさかの連続スクイズを仕掛けられたが、これを読みきった桑原-大崎バッテリーが見事に外しランナーをタッチアウト、ピンチを最小失点で切り抜けた。
何とか桑原を援護したい打線だが、本格派アンダースローの相手先発投手を捉えることができない。ランナーを出すこともままならず、得点どころかチャンスも作れずに桑原を援護できなかった。
唯一のチャンスは5回。先頭の助っ人圓堂さんがセンターオーバーのツーベースでチャンスを作り、さらに助っ人土井さんが犠打を決めチャンスを拡大するとこちらも助っ人の片田さんの打球はセンターへの飛球。タッチアップで本塁を狙うもナイスボールが返球されホームクロスプレーとなるもタッチアウト。得点機を逃す。
5回には助っ人圓堂さんが登板し力のあるボールを投げ込むも1点を失う。
6回表のCheersの攻撃も無得点に終わり敗戦となるが、時間も残っていたため6回裏もプレー。クローザーの高橋が久しぶりの登板。力のあるボールを投げ込み2三振を奪う圧巻のピッチングを見せた。

長かった今シーズンもこの日で終了。
なかなか思うように試合を組めず、試合数が減少してしまったため2020年度はより多くの試合を組めるようにしていかなければならない。
大活躍した選手、急成長を見せた選手、なかなか調子の上がらなかった選手と様々。来季以降の活躍のための土台づくりはもう始まっている。

# 選手名
7 大崎
- 永井さん
10 中村
3 高橋
- 井上さん
- 圓堂さん
- 土井さん
- 片田さん
18 桑原
2 河北
# 選手名
# 選手名 出場 打順 守備 打席 打数 安打 打点 得点 盗塁 二塁打 三塁打 三振 四死球 犠打 犠飛 併殺打 敵失 失策
7 大崎 先発 1 3 3 0 0 0 0 0 0 0 1 0 0 0 0 0 0
- 永井さん 先発 2 2 2 0 0 0 0 0 0 0 1 0 0 0 0 1 0
10 中村 先発 3 2 1 0 0 0 0 0 0 0 0 1 0 0 0 0 0
3 高橋 先発 4 2 1 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 1
- 井上さん 先発 5 2 2 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 1
- 圓堂さん 先発 6 2 2 1 0 0 0 0 1 0 0 0 0 0 0 0 0
- 土井さん 先発 7 2 1 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0
- 片田さん 先発 8 2 2 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0
18 桑原 先発 9 2 2 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0
2 河北 先発 10 DH 2 2 0 0 0 0 0 0 0 2 0 0 0 0 0 0
# 選手名 出場 打順 守備 打席 打数 安打 打点 得点 盗塁 二塁打 三塁打 三振 四死球 犠打 犠飛 併殺打 敵失 失策

※左右に横スクロールするとさらに細かい情報を見ることができます

# 選手名
18 桑原
- 圓堂さん
3 高橋
# 選手名
# 選手名 勝敗 投球回 失点 自責点 完投 完封 被安打 被本塁打 奪三振 与四死球 ボーク 暴投 登板順
18 桑原 40/3 1 0 - - 2 0 3 4 0 0 1
- 圓堂さん - 00/3 1 0 - - 1 0 1 0 0 0 2
3 高橋 - 10/3 0 0 - - 0 0 2 1 0 0 3
# 選手名 勝敗 投球回 失点 自責点 完投 完封 被安打 被本塁打 奪三振 与四死球 ボーク 暴投 登板順

※左右に横スクロールするとさらに細かい情報を見ることができます

このページを共有する

PR