試合結果詳細

一覧へ

公式戦

2020/7/12(日) 8:00〜

東海市軟式野球連盟 春季大会・続 準決勝

チームロゴシンタードレッド

負け

5-1

東海市 大池公園野球場

チームロゴ知多オーシャンブルース
  1 2 3 4 5 6 7 8 9 R
チームロゴ シンター… 1 1 0 0 1 2 5
チームロゴ 知多オー… 0 0 0 0 0 1 1

大渕

HR

-

コメント

オーダー

(右) 山 下
 一投 高野谷
(投)遊大 渕
(捕) 中 村
(一)右渡 邉
(中) 福 岡
(三)一吉 野
(左) 眞栄田
 左  藪 岡
(遊) 菊 池
 遊三 古 川
(二) 大 石

先週の試合を勝ち抜き、本日は大会準決勝の試合。
先発の大渕は初回の立ち上がりが乱れ、先頭と2番に四球、さらには不運な内野安打などとピンチを招くが、1点に抑える。
続く2回も四球、振り逃げ、死球でピンチを招くが、その後は安打を打たれることなく、内野ゴロの間に失った1点に抑える。
3回、4回は持ち直し好投するも、再び5回に四球や不運な内野安打などが絡み、さらに1点を失う形となる。
続く6回には高野谷が公式戦初登板。一本、長打を浴びた後、四球でランナーを出したランナーをワイルドピッチにより、2点失う形となる。しかし、その後は2三振奪うなど立ち直り、その2点のみで抑えた。
一方で、打線は前回の元気な様子とは異なり、相手投手の好投の前に三振の山を築き上げられてしまい、沈黙してしまう。
それでも最終回となった6回、死球で出塁した大石が盗塁成功。さらには途中出場の高野谷が安打を放ち、反撃ムード開始。その後、1点は返すものの力及ばず。悔しい敗戦となった。
しかし、この大会で準決勝まで進めたことはチームとして希望を見せたものもあり収穫である。新戦力も良い働きをして、内野のポジション争いがし烈になることも収穫である。
今後の練習試合、さらには秋に予定されている秋季大会に向けて、さらなる成長を目指していきたいところだ。

# 選手名
17 山下
15 高野谷
32 大渕
25 中村
1 渡邉
10 福岡
3 吉野
8 眞栄田
- 藪岡
33 菊池
- 古川
5 大石
# 選手名
# 選手名 出場 打順 守備 打席 打数 安打 打点 得点 盗塁 二塁打 三塁打 三振 四死球 犠打 犠飛 併殺打 敵失 失策
17 山下 先発 1 2 2 0 0 0 0 0 0 0 2 0 0 0 0 0 0
15 高野谷 守備 1 1 1 1 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0
32 大渕 先発 2 3 2 0 0 0 0 0 0 0 1 1 0 0 0 0 0
25 中村 先発 3 3 2 0 0 1 0 0 0 0 0 1 0 0 0 0 0
1 渡邉 先発 4 3 3 0 0 0 0 0 0 0 1 0 0 0 0 0 0
10 福岡 先発 5 2 2 0 0 0 0 0 0 0 1 0 0 0 0 0 0
3 吉野 先発 6 2 1 1 0 0 0 0 0 0 0 1 0 0 0 0 0
8 眞栄田 先発 7 1 1 0 0 0 0 0 0 0 1 0 0 0 0 0 0
- 藪岡 守備 7 1 1 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 1 0 0
33 菊池 先発 8 1 1 0 0 0 0 0 0 0 1 0 0 0 0 0 0
- 古川 守備 8 1 1 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 1
5 大石 先発 9 2 1 0 0 0 1 1 0 0 1 1 0 0 0 0 0
# 選手名 出場 打順 守備 打席 打数 安打 打点 得点 盗塁 二塁打 三塁打 三振 四死球 犠打 犠飛 併殺打 敵失 失策

※左右に横スクロールするとさらに細かい情報を見ることができます

# 選手名
32 大渕
15 高野谷
# 選手名
# 選手名 勝敗 投球回 失点 自責点 完投 完封 被安打 被本塁打 奪三振 与四死球 ボーク 暴投 登板順
32 大渕 50/3 3 3 - - 3 0 3 7 0 0 1
15 高野谷 - 10/3 2 2 - - 1 0 2 1 0 1 2
# 選手名 勝敗 投球回 失点 自責点 完投 完封 被安打 被本塁打 奪三振 与四死球 ボーク 暴投 登板順

※左右に横スクロールするとさらに細かい情報を見ることができます

このページを共有する

PR