試合結果詳細

一覧へ

公式戦

2017/4/15(土) 12:10〜

東京インターナショナル・ソフトボール・リーグ

チームロゴリーパーズ

負け

13-9

キャンプ多摩ソフトボール・フィールド

チームロゴ綱島ボブルヘッズ
  1 2 3 4 5 6 7 8 9 R
チームロゴ リーパーズ 6 3 0 1 0 0 3 13
チームロゴ 綱島ボブ… 1 0 1 1 2 1 3 9

KENDALL

HR

-

コメント

序盤、Reapers打線に捕まったKENDALL投手だったが、3回以降は立ち直り、6回までの4イニングを最少失点で切り抜ける好投を見せる。

 8点を追うBobsは4回、ツーアウトからKENDALL選手がタイムリーヒットを放ち1点を返すと、続く5回、ツーアウト満塁のチャンスにPOCHI選手、Tomo選手の連続タイムリーで2点を追加する。
 6回にはインフィールドフライの間に、パンチ選手がタッチアップでホームを陥れる頭脳プレー(笑)も飛び出し、1点を追加。最終回に望みをつないだ。

 7回表、Reapesに3点を奪われ突き放されるも、裏の攻撃ではうえだ選手のヒットに続き、代打で打席に立ったGENSHU選手の当たりが相手選手のフィルダースチョイスを誘い、ワンアウト1,2塁のチャンスを演出。すると、本日絶好調のTomo選手がレフト線へツーベースヒットを放ち1点を返す。
 なおも続くチャンスに、敵失とパンチ選手の犠牲フライで2点を加え、3点差まで追い上げるも反撃はここまで。
 終盤に粘りを見せたBobsだったが、あと一歩勝利には届かなかった。

 この試合、Tomo選手が4打数4安打を記録。第1試合と合わせて6打数6安打の大活躍を見せた。次節以降、連続安打記録をどこまで伸ばせるかに注目が集まる。
 うえだ選手も2試合通じて5打数4安打と結果を残した。今年からキャプテンに就任したうえだ選手。2年連続の首位打者に向け、好調な滑り出しを見せている。

# 選手名
20 YAMAK…
18 HATCH
9 INO
57 UEDA
6 POCHI
30 GENSHU
10 TOMO
17 Ma-Sh…
04 PUNCH
24 KENDA…
7 BUNTA
- KIMURA
23 Atsus…
# 選手名
# 選手名 出場 打順 守備 打席 打数 安打 打点 得点 盗塁 二塁打 三塁打 三振 四死球 犠打 犠飛 併殺打 敵失 失策
20 YAMAK… 先発 1 4 2 1 0 0 1 0 0 0 0 2 0 0 0 0 0
18 HATCH 先発 2 4 4 1 0 0 1 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0
9 INO 先発 3 4 3 0 0 0 0 0 0 0 0 1 0 0 0 0 0
57 UEDA 先発 4 3 3 2 0 2 1 0 0 0 0 1 0 1 0 0 0
6 POCHI 先発 5 DH 4 4 1 0 1 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0
30 GENSHU 代打 5 - 1 1 0 0 0 1 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0
10 TOMO 先発 6 4 4 4 0 2 1 0 1 0 0 0 0 0 0 0 0
17 Ma-Sh… 先発 7 4 3 0 0 0 1 0 0 0 0 1 0 0 0 1 0
04 PUNCH 先発 8 4 3 1 0 1 1 0 0 0 0 0 0 0 1 0 0
24 KENDA… 先発 9 4 4 3 0 1 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0
7 BUNTA 先発 10 3 1 1 0 0 0 0 0 0 0 2 0 0 0 0 0
- KIMURA 先発 11 DH 3 3 0 0 0 0 0 0 0 1 0 0 0 0 0 0
23 Atsus… 先発 12 3 1 0 0 1 2 0 0 0 0 2 0 0 0 0 0
# 選手名 出場 打順 守備 打席 打数 安打 打点 得点 盗塁 二塁打 三塁打 三振 四死球 犠打 犠飛 併殺打 敵失 失策

※左右に横スクロールするとさらに細かい情報を見ることができます

# 選手名
24 KENDA…
# 選手名
# 選手名 勝敗 投球回 失点 自責点 完投 完封 被安打 被本塁打 奪三振 与四死球 ボーク 暴投 登板順
24 KENDA… 70/3 13 13 - 0 0 0 0 0 0 1
# 選手名 勝敗 投球回 失点 自責点 完投 完封 被安打 被本塁打 奪三振 与四死球 ボーク 暴投 登板順

※左右に横スクロールするとさらに細かい情報を見ることができます

このページを共有する

PR